中小企業・個人事業主のためのビジネスカード情報

コスモ コーポレートJCBカード(一般カード)

2019/04/16

date
コスモ コーポレートJCBカード

コスモ コーポレートJCBカード(以下、コスモJCBカード)は、JCBとコスモ石油の提携カードです。コスモ石油の利用に機能をしぼったハウスカードを同時発行できます。ハウスカードとは、特定の会社やお店でのみ使えるカードのことです。
コスモ コーポレートJCBカード

コスモ コーポレートJCBカード 一般法人カードの基本情報

年会費(税抜) 実質還元率 国際ブランド
1,250円 0.5% JCB
ショッピング枠 キャッシング枠 締日と支払日
30万円~100万円 なし 15日締め・翌月10日払い

コスモ コーポレートJCBカード 一般法人カードの特徴

コスモJCBカードは、コスモ石油のサービスステーション(SS)を利用する方にメリットのあるビジネスカードです。これはガソリンカードですが、給油の割引特典はありません。「お得に給油をする」のではなく、「給油を効率よく行う」ことに向いたカードです。

  • 店頭クレジット価格で給油できる上、JCBのポイントによる還元が受けられる
  • 年会費が1,250円と安く、ハウスカードは無料
  • コスモ石油でのみ利用可能なハウスカードを何枚でも発行できる

コスモ石油でのみ利用可能なハウスカードを発行できる

コスモJCBカードで追加発行できる「ハウスカード」は、全国約4,000ヵ所のコスモ石油SSで使える専用カードです。ハウスカードにはクレジット機能はありません。

コスモJCBカードとハウスカードの違い

コスモJCBカード ハウスカード
年会費(税抜) 1,250円 無料
ショッピング枠 30万円~100万円 コスモJCBカードの利用枠内で利用可
利用範囲 JCB加盟店、コスモ石油SS コスモ石油SS

ハウスカードを使うと、コスモ石油での給油を店頭クレジット価格で行えます。コスモ石油で利用できるサービスには、以下のようなものがあります。

  • ガソリン、軽油の給油
  • オイル交換、タイヤ、部品等の購入
  • 洗車、コーティング、メンテナンス、車検

コスモJCBカードとハウスカードを組み合わせると、利用者ごとにカードの利用範囲を決められます。「従業員に給油用のカードを使わせたいけれど、なんでも買えるクレジットカードを渡すのは抵抗がある」という時にハウスカードを活用できます。代表者はクレジット機能のあるコスモJCBカード、従業員は給油専用のハウスカード、という風に使い分けが可能です。

ハウスカードは発行枚数に上限がありません。年会費も無料です。運転を担当する従業員が多い場合、営業車が複数台ある場合に便利です。カードごとに利用明細が発行されるため、どのようにカードを使ったかも確認できます。ハウスカードの利用分の請求はコスモJCBカードにまとめられ、ポイントプログラムの対象になります。

これとは別に、追加カードとして、クレジット機能のついた従業員用カードも発行できます。他にも経費を使用する権限のある従業員には、ハウスカードではなくこちらの従業員カードを発行します。追加カードは、複数枚発行が可能で、年会費1,250円が必要です。

コスモ石油での利用は、支払日まで最長70日の余裕がある

コスモ石油での利用分は、利用日から支払いまでの日数が最長70日間と長めです。資金繰りの改善に有効な支払いサイクルとなっています。ETCカードの利用分についても同様です。

JCB加盟店でのショッピング利用は、「15日締め・翌月10日払い」ですが、コスモ石油での利用分は「毎月末日締め・翌々月10日払い」です。引き落としまでの期間が長く、余裕を持って返済をすることができます。

JCBのポイントプログラム「Oki Dokiポイント」を貯められる

コスモJCBカードには、給油に特化した還元プログラムはありません。そのかわり、通常のJCBポイントプログラムが利用できます。毎月のショッピング利用金額1,000円ごとに1ポイントが付与され、200ポイントから商品と交換ができます。マイルや他の提携ポイントへの移行もできます。

実質還元率は交換する商品によって異なりますが、JCBギフトカードで0.5%、Amazonギフト券では0.35%、楽天スーパーポイントへの移行は0.4%です。ビジネスカードの実質還元率が標準で0.5%ということを考えると、やや低めの水準と言えるかもしれません。

2019年1月には、ポイントを使ってネットショッピングができるサービス「Oki Doki Shopping」がスタートしました。ポイントをそのまま使って買い物ができるようになります。

コスモ コーポレートJCBカード 一般法人カードの審査と発行日数

コスモJCBカードの審査難易度は、JCBの一般法人カードとほぼ同程度です。申し込み資格に条件は特になく、個人事業主・法人代表者が申し込むことができます。開業・設立から間もない場合でも審査に通ったという例があるので、審査が厳しいということはないようです。審査に必要な書類は以下の通りです。

個人事業主 法人代表者
  • 本人確認書類
  • 本人確認書類
  • 登記簿謄本 or 法人の印鑑証明書

申し込みからカードが手元に届くまでの期間は、約2週間から3週間です。ビジネスカードの発行日数としては、標準的です。

コスモ コーポレートJCBカード 一般法人カードのメリットとデメリット

コスモJCBカードの特徴的なメリットとして、利用範囲の限られたハウスカードを無料で複数枚発行できることが挙げられます。しかし、給油に関しての値引きがないのは残念です。また、付帯保険が一切ないこともデメリットといえます。

メリット デメリット
  • コスモ石油のハウスカードを無料発行
  • 年会費が1,250円と安価
  • コスモ石油を利用した場合のキャッシュフロー
  • JCBのポイントプログラムが利用できる
  • 給油値引きがない
  • 保険が付帯しない

コスモJCBカードはガソリンカードですが、「割引価格で給油ができる」「給油をすると特典がある」というタイプのカードではありません。その点で物足りなさを感じる方もいると思われます。

コスモ コーポレートJCBカード 一般法人カードのその他の情報

  • ETCカードは年会費無料、発行枚数に制限なし
  • 支払い方法は一回払い、二回払い
  • 会員用Webサービス「MyJCB」カード利用状況をWebで照会
  • Web利用明細書サービス「MyJチェック」利用明細ダウンロード、ポイント照会が可能
  • JCB E-Co明細サービス ETCカード走行日・利用区間・金額をオンラインで確認
  • JCBトラベル(会員専用旅行会社)、じゃらんコーポレートサービス利用可
  • JCBタクシーチケット、JCBギフトカード購入可能 発送サービスもあり
  • アスクルでオフィス用品の割引購入が可能
  • 福利厚生サービス「福利厚生倶楽部」入会金無料、月会費優待あり

年会費が1,250円と手頃で利用しやすいカードです。そのかわり、付帯サービスは厳選されています。旅行傷害保険、ショッピング保険などは一切付帯しません。ビジネスカードに旅行障害保険が付いていてほしいというような場合は、別の手段で保険を確保する必要があります。

コスモ コーポレートJCBカード

 
ビジネスカード一覧 2019

一般ビジネスカード

ゴールドビジネスカード

プラチナビジネスカード

ビジネスカードの基礎知識

中小企業向けのカード情報

個人事業主向けのカード情報

クレジットカードの基礎知識

2020年おすすめのビジネスカード

PAGE TOP